忍者ブログ
TOP PAGE MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ブルーガイドスキー編集スタッフによる日々のあれこれ。
<<01 * 02/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  *  03>>
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
[06/06 ritarlianeura]
[05/28 中田]
[04/06 LISAO]
[04/03 中田]
[12/06 LISAO]
HN:
lisao
性別:
女性
職業:
編集
趣味:
スキー
自己紹介:
春 カタログ号制作。編集部に缶詰。
夏 唯一のダラけ期間。旅に出る。
秋 編集まっさかり。眠れぬ激務期。
冬 取材の日々。移動民族と化す。
twitter
Skiアカウント http://twitter.com/#!/BlueguideSki
LISAOアカウント http://twitter.com/#!/LISAO_
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リサオです。
昨日は谷川岳天神平に行ってきました。
1日曇りで、最近降雪もなく、なかなか難しいコンディション。。
夕方には雨… しかし次第に雪に変わりました~夜はいい降り!
東京でも雪とは素敵ですねぇ



リサオです。
昨晩は水上のキャニオンズというガイドクラブで行われた音楽イベント、SnowSplashに行ってきました。
ラフティングやキャニオニング、バックカントリーツアーなどを行うキャニオンズには、アクティビティの後にくつろげるスペースがあり、気さくなスタッフたちや他のゲストとの交流が楽しめます。
イベントではスノーDVDの上映や様々なアーティストのライブなどで、ゲスト約400人が盛り上がっていました!
ほとんどが外国人で、水上もだいぶインターナショナルな雰囲気でしたよ。



みかたです。
またまた遅くなりました、すいません。
本日は、27日に軽井沢プリンスホテルスキー場で行われた、ドイツが誇るスキーブランド・フォルクルの2011ニューモデルスキーの試乗会のご報告です。

さすが工業系プロダクトの名品が数多く出るお国柄とあって、来季もスキーヤー心をそそるテクノロジーを搭載したモデルやメカニカルなスキーが登場します。

とくに、注目したいのが日本人向けに登場するジャパンセレクション。
これには、サイドウォールに滑走面に使用されるシンタードベースを採用したモデルや、新たな「パワースイッチ」を採用したモデルがあったりと、文句なしに乗り応えのあるスキーが揃っています。

この他のモデルも充実。さまざまなレベルの女性に向けたアティーバシリーズは、相変わらず鮮やかなカラーリングが魅力。そして、フリースキーシリーズは、全体の1/3近くをしめるラインアップの多さと、さすが!といった具合です。

この他に、マーカーからは新たに注目のバインディグが登場したり、ダルベロブーツを扱うことになったりと、何かとニュースに事欠かないカンジ。
注目です!

IMG_9248.jpg
ジャパンセレクション
GDスピードウォール(左)、SDスピードウォール(右)
サイドウォールに、シンタードベースを採用したモデル。GDが大回り系、SDが小回り系。従来ののサイドウォールでは、角付け時にサイドウォールそのものが不必要な抵抗を生み出し、せっかくのスピードもロス。しかし、サイドウォールに滑走性の高い素材を採用することで、そのロスを解消。ちなみに、当然ワクシングも必要とのこと。

IMG_9275.jpg
ジャパンセレクション
PLATINUM・パワースイッチ・インディヴィジュアル
トップからテールにかけて、スキーの真ん中を突き抜けるように伸びるシャフトを搭載。このシャフトを、乗り手の体重や技術にあわせて調整することで、より最適なパワー伝達を可能にする。従来のパワースイッチは、3段階のなかからスキーの性能を調整すものだったが、このモデルは、パーソナルデータをもとに自分のスキー操作にあう性能に、スキーそのものを調整することがきるという優れもの。
リサオです。
本日はかぐらにやって来ました。
今はちょっと雲が出てきたけど、風もなく晴天のスキー日和!
うっすら雪が積もり、コンディションは良好です。
かぐらはファットスキーを持っている人が多いですね~
バックカントリーに向かう入口も賑わっていました。
ゲレンデ内もパウダーコースが多数あり、自然と親しめる気持ちいいスキー場です。



みかたです。
バンクーバー冬季オリンピック女子スキークロス日本代表・福島のり子選手の壮行会に行ってきました。場所は、福島選手が所属するICI石井スポーツのイベントホールがある神田のICI CLUB。

さすがに五輪代表の壮行会とあって、スキー専門誌はもちろんのこと、新聞社、テレビ局などなどさまざまなメディアが集まり、福島選手のリアルな言葉を逃すまいと、いつになく緊張した空気が漂っていました。そんななか、福島選手はメデイアからの質問に対して臆することなく丁寧に対応していたのが印象的でした。
IMG_9328.jpg
初代表でありながら、なかなかの落ち着きっぷりです(写真が小さくてすいません)。


IMG_9343.jpg
シーズン前にケガした手首について聞かれ、現在の状況などをわかりやすく説明する福島選手。


「後悔しないよう、最高のパフォーマンスをすることで、それがメダルにつながれば……」と福島選手。過去にXゲームでは4位、世界選手権では7位に入っているだけに、期待せずにはいられません。
IMG_9335.jpg


がんばれ福島選手!




いよいよ、バンクーバー冬季オリンピックまで2週間を切りました。
そして福島選手が出場する女子スキークロスは、予選が大会12日目の2月23日・午前10時30分にスタート(日本では、翌24日の午前3時30分ごろ)。
要チェックでお願いします!


新千歳空港で特大おにぎりを食べました。
イクラと秋鮭が両方入っているミックス400円。新千歳限定の人気商品らしいです。
鮭が本格的でおいしかった~
しかし、搭乗口でひとり特大おにぎりにかぶりつく女子。
すごい食いしん坊みたいで(まぁそうなんだけど)ちょっと恥ずかしかったです…。
サイズがわかるようにマッチ箱を並べてみたけどわかるかな。
ご飯二杯分くらいありそう。



リサオです。
分刻みのスケジュールになってきて、なかなかブログにたどりつけません…。
先週北海道から戻り、1週間も経たないうちにまたニセコへ行ってきました~。
毎日ドパウダーだった前回に比べ、今回は風が強かったり気温が上がったり、なかなか手強いコンディションでした。
早くも季節の変わり目です。

今日、帰る頃になって冬型に戻り、いい雪が降り始めたという…
写真は今朝、森でパウダーと戯れるアラサー女子☆




みかたです。
だいぶ時間が経ってしまいましたが、1月23日に岩手県の安比高原で開催されたVector Glideの試乗会をご報告。

落ち着いたデザインと絶妙なカラーチョイスには、思わずうなってしまいます(見えないですね……)。
確かな性能、そしてデザインのよさが、シーズンを追うごとに人気が高まる理由でしょうか。
EECB9224.jpg






さて、来季の注目は新たに登場するロッカー形状のファットスキー。
今シーズンリリースされた「バターナイフ」のようにつちのこ形状ではなく、シンプルにトップとテールが反り上がった形状のようです。が、そこにはいろいろと秘密があるようで、これ以上のコト、またこの他の情報については5月25日発売のブルーガイドスキーVol.1までお待ちください。
ちなみに、新作ロッカースキーの個人的な印象は、整地も普通に乗れます。
カービングターンもできるし、ズレも問題なし。
テーブルにも入りましたが、ランディングも安定しています。
さて、パウダーは……。
残念ながら、試乗したコースにパウダーがなく試すことができなかったので、改めてチャンスがあればご報告します。
EECB9229.jpg










そして、試乗会の夜は冬の音楽フェスAPPI JAZZY SPORT 2010に参戦。
今シーズンで4回目を迎えたこの音楽フェス。DJプレイにはじまり、ヒップホップ、ラップ、ジャズ、ギター弾き語りなどなど、バラエティーに富んだプログラムは、聞き応え充分。大いに盛り上り、地元だけでなく東京や長野、新潟などからわざわざ来ている人もいて、冬のイベントとして定着しつつあるようです。
EECB9266.jpg







ちなみに、今回このフェスを運営する音楽レーベルJazzy Sportは、音楽とスポーツをこよなく愛する集団。
スキーやスノーボードをはじめ、クライミングやフットサルなどを、さまざまなスポーツをかなり本格的に楽しんでいて、まさに音楽とスポーツの融合を地で行く集団なのです。
IMG_9220.jpg

Jazzy Sportの代表・Masaya Fantasistaのインタビューが、現在発売中の大人のスキーに掲載されているので、よかったらご一読ください。



そして今シーズン、Vector GlideとJazzy Sportはコラボレートし、試乗会と音楽が楽しめるツアー「2009-10 Vector Glide demo tour “Glide on Groove”feat Jazzy Sport」を遂行中。
昨年末の新潟県・かぐらを皮切りに、年明けには北海道・ニセコ、そして今回の安比高原と続き、1月最終週には長野県の白馬八方尾根、2月には島根県の瑞穂ハイランド、4月には長野県の野沢温泉で開催されます。
Vector Glideのニューモデルを試乗し、Jazzy Sportが奏でる上質な音楽を楽しむ。
お近くの方、ちょうどそのタイミングでそれぞれのスキー場を訪れるスキーヤーのみなみなさま。よかったら参加してみてください!

夜は花園のスキーセンター308で行われた音楽祭に行ってきました。
クラシックは全くの無知ですが、なにやらオーストラリアから有名な管弦楽団が来るということで。監督のバイオリニスト、リチャードトネッティ氏は人間国宝だそうです!
お客さんギッシリで半分以上が外国人。スキーセンターなのでラフな雰囲気のなか、素晴らしい演奏ですっかり聴き入ってしまいました。
ハープ奏者や羊蹄太鼓という和太鼓のチームも登場し、拍手喝采。
いい雪を滑った後にいい音を聞く。
スキーでのこんな過ごし方もよいものです。



忍者ブログ [PR]