忍者ブログ
TOP PAGE MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ブルーガイドスキー編集スタッフによる日々のあれこれ。
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[06/06 ritarlianeura]
[05/28 中田]
[04/06 LISAO]
[04/03 中田]
[12/06 LISAO]
HN:
lisao
性別:
女性
職業:
編集
趣味:
スキー
自己紹介:
春 カタログ号制作。編集部に缶詰。
夏 唯一のダラけ期間。旅に出る。
秋 編集まっさかり。眠れぬ激務期。
冬 取材の日々。移動民族と化す。
twitter
Skiアカウント http://twitter.com/#!/BlueguideSki
LISAOアカウント http://twitter.com/#!/LISAO_
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日はブルーガイドスキーカタログ号が発売になり、
ギアのことで頭がいっぱいという方もいらっしゃるのでは?

さてさてスポーツショップのアルペン、スポーツデポの
スキーニューモデル早期受注会のご案内です。
6月7日のアルペン神田店は皮切りに全国のアルペン、スポーツデポ全33会場で開催されます。

最新のギアをチェックしにお近くのアルペン、スポーツデポに足を運でみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

PR
さてさてスキーシーズンが終わったのもつかの間、
スキーショップではニューモデルの受注会が始まります!
今回はヒマラヤスポーツさんの受注会のご案内です。



明けましておめでとうございます。

年末年始のスキー場は雪に恵まれ、
いいスタートを切った方も多いのではないでしょうか。

ブルーガイドスキー編集スタッフも
それぞれ雪山を楽しんできました。
(写真は1月1日八甲田byリサオ)
そして取材シーズンもスタートです。
本年も夢のあるスキー雑誌をつくっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

*12月からFacebookファンページもスタートしました。
雪山写真アルバムもアップしてます。
こちらも是非よろしくお願いします。
http://www.facebook.com/pages/Blueguide-Ski/192048100881721
リサオです。
大変ご無沙汰してしまいました。
いろいろ理由はありますが、簡単に言ってしまえば
今季もシーズン中、動き回り、
手が回らなかったというだけでございます・・。

3月11日の東北地方太平洋沖地震から3週間。
被害を受けられました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
幸い通常業務に復帰しています編集部としては、
これからも全力で雑誌づくりに勤しみ、
スキーを通して、少しでも元気を届けられたらと思います。

スキーヤー、スノー関係者も多くの方が
復興に向けアクションを起こしています。
個人的は義援金や節電、スキー場へ行くことなど
小さなことしかできていませんが、
みんなの思いが大きな力となり、復興できることを願っています。

4月になりました。
ブルーガイドスキーは、2011/12シーズンも
同じラインナップで発刊予定です。
現在、5月25日発売『Ski 2012 Vo.1』カタログ号の
制作がスタートしています!

今季もどうぞよろしくお願いします。

*ブログも心機一転、復活します!
12月28日の記事で紹介した、MOMENTSKIS試乗会。
グラフィックの新鮮さと、どのモデルもコンセプトに沿ったすべりができると、大好評でした。

そのMOMENTSKISの無料試乗会が、今週末の2月5・6日に白馬さのさかスキー場で催されます。
用意するのは、ブーツと身分証明書だけ!

詳しくは公式サイトまで。
http://momentskis.jp

今年は例年以上に、残雪を追い求めているリサオです。

6月に入ってから立山、先週は取材でカラサワへ、ようやく滑りおさめです。

どちらも連日晴天に、雪は多く、最高に恵まれたコンディションでした。

ベースの新緑が本当にキレイで、この時期ならではの魅力がありますね。

写真は立山。温泉が最高のみくりが池山荘と、左奥に若干みえる黒い山が剣岳、正面は雷鳥沢。

これから秋にかけて、取材した大量の素材を調理していきますよ~



この時期編集部には、いろいろな方が撮影した写真を見せに来てくれたり、シーズン報告に寄ってくれます。

昨日のお客様は、午前中、フォトグラファーの佐藤圭さん、午後はスキーヤーの松尾憲二郎くん。夜はフォトグラファーの中田寛也さんにお会いしました。

それぞれ充実のシーズンを過ごされたようで、ハイシーズンのパウダー写真がまぶしかったです。

写真は、ニセコや米・スノーバードを拠点に活動中のマツケン(左)と、3月にスキーで怪我をして2ヶ月半ぶりに復活した編集部シャー。




先日久しぶりに、写真集『雪山を滑る人』を手がけていただいた
マッチアンドカンパニーに行ってきました。
アートディレクターの町口覚さんの前に並ぶのは、
写真家渡辺洋一さんと樋貝吉郎さん!

コマーシャルフォトという雑誌内で、
町口さんが写真集を解体するという連載をされており、
次号では両者の写真集が登場するのです。(予定)

樋貝吉郎写真集『cold frame』と、渡辺洋一写真集『雪山を滑る人』は
偶然にも、昨年12月頭に1日違いで発売しました。
どちらも雪山を舞台にした写真集ですが、中身も発売に至る経緯も対照的。
写真集好きの町口さんならではの二人に対するインタビューは
非常に興味深く、どのような記事になるのか楽しみです。

発売の頃、またご案内します。

日曜は富士山でスキーをしてきました!
天気予報が微妙で、判断の難しい状況でしたが、五合目は雲の上でピーカン!

暑すぎず、風もなく、青空&雲海というまさかのベストコンディションでした。
吉田口五合目から板をかついで山頂まで、7時間かかりましたがなんとか登頂!

写真は八号目上部。山頂が見えているのに登っても登ってもたどり着かない…。
やはり富士山はハードです。

最近の降雪もあり、上部はかなり広い範囲で滑走できます。
麻痺するほど広大な吉田大沢をロング滑走!
登りの疲れも吹き飛びます。

帰り道、79歳のスキーヤーおふたりと世間話をしながら登山道を下山。人生の大先輩方も山頂から滑っておりました…。 感服です。



リサオです。

金土の二日間、富士吉田で行われたアバランチミーティングに参加しました。
ガイドやパトロール、学者など現場で雪に携わる専門家たちが全国各地から集合し、シーズン報告などを行う日本雪崩ネットワークのミーティングです。
雪崩事故事例や、スキー場の新しい取り組み、ビーコンの最新情報など、興味深い話が続きました。
今のところ未定ですが、何かしらの形で記事にできたら良いと思っています。
忍者ブログ [PR]