忍者ブログ
TOP PAGE MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ブルーガイドスキー編集スタッフによる日々のあれこれ。
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[06/06 ritarlianeura]
[05/28 中田]
[04/06 LISAO]
[04/03 中田]
[12/06 LISAO]
HN:
lisao
性別:
女性
職業:
編集
趣味:
スキー
自己紹介:
春 カタログ号制作。編集部に缶詰。
夏 唯一のダラけ期間。旅に出る。
秋 編集まっさかり。眠れぬ激務期。
冬 取材の日々。移動民族と化す。
twitter
Skiアカウント http://twitter.com/#!/BlueguideSki
LISAOアカウント http://twitter.com/#!/LISAO_
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みかたです。
またまた遅くなりました、すいません。
本日は、27日に軽井沢プリンスホテルスキー場で行われた、ドイツが誇るスキーブランド・フォルクルの2011ニューモデルスキーの試乗会のご報告です。

さすが工業系プロダクトの名品が数多く出るお国柄とあって、来季もスキーヤー心をそそるテクノロジーを搭載したモデルやメカニカルなスキーが登場します。

とくに、注目したいのが日本人向けに登場するジャパンセレクション。
これには、サイドウォールに滑走面に使用されるシンタードベースを採用したモデルや、新たな「パワースイッチ」を採用したモデルがあったりと、文句なしに乗り応えのあるスキーが揃っています。

この他のモデルも充実。さまざまなレベルの女性に向けたアティーバシリーズは、相変わらず鮮やかなカラーリングが魅力。そして、フリースキーシリーズは、全体の1/3近くをしめるラインアップの多さと、さすが!といった具合です。

この他に、マーカーからは新たに注目のバインディグが登場したり、ダルベロブーツを扱うことになったりと、何かとニュースに事欠かないカンジ。
注目です!

IMG_9248.jpg
ジャパンセレクション
GDスピードウォール(左)、SDスピードウォール(右)
サイドウォールに、シンタードベースを採用したモデル。GDが大回り系、SDが小回り系。従来ののサイドウォールでは、角付け時にサイドウォールそのものが不必要な抵抗を生み出し、せっかくのスピードもロス。しかし、サイドウォールに滑走性の高い素材を採用することで、そのロスを解消。ちなみに、当然ワクシングも必要とのこと。

IMG_9275.jpg
ジャパンセレクション
PLATINUM・パワースイッチ・インディヴィジュアル
トップからテールにかけて、スキーの真ん中を突き抜けるように伸びるシャフトを搭載。このシャフトを、乗り手の体重や技術にあわせて調整することで、より最適なパワー伝達を可能にする。従来のパワースイッチは、3段階のなかからスキーの性能を調整すものだったが、このモデルは、パーソナルデータをもとに自分のスキー操作にあう性能に、スキーそのものを調整することがきるという優れもの。
PR
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
絵文字: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント:
パス:
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません
  
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]