忍者ブログ
TOP PAGE MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ブルーガイドスキー編集スタッフによる日々のあれこれ。
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[06/06 ritarlianeura]
[05/28 中田]
[04/06 LISAO]
[04/03 中田]
[12/06 LISAO]
HN:
lisao
性別:
女性
職業:
編集
趣味:
スキー
自己紹介:
春 カタログ号制作。編集部に缶詰。
夏 唯一のダラけ期間。旅に出る。
秋 編集まっさかり。眠れぬ激務期。
冬 取材の日々。移動民族と化す。
twitter
Skiアカウント http://twitter.com/#!/BlueguideSki
LISAOアカウント http://twitter.com/#!/LISAO_
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リサオです。
ニセコに来ています。

今日も昨日も晴天で、ザラメ&コーンスノー、
最高の春スキーコンディションです!

今日はアルペンレーサーの大越龍之介くんと滑りました。
大越くんは4月1日より、株式会社東急リゾートサービスに入社、
次世代の日本アルペンスキー界を担うスキーヤーです。
今春に東海大学を卒業し、本人の経験、感覚を生かせる場として、
ニセコヒラフに就職したとのことです。

【本人コメント】  「4月1日から株式会社東急リゾートサービスに入社しましたアルペンスキー競技日本代表の大越  龍之介です。競技活動では2014年に行われるソチ五輪での優勝を目指していき、スキーに限らずウインタースポーツ全体の活性化に貢献することが目標です。  今日からはプロ意識を持った社会人であり、スポーツ選手あることを、しっかり自覚し、日々精進していくとともに、支えていただいている多くの方々に感謝したいと思っております。」

【東急リゾート、ニセコヒラフコメント】今後の活動は、出身地のニセコグラン・ヒラフを拠点にFISレース等への参戦をはじめ スキーを通して様々な活動を予定しております。 当社としましても大越選手が2014ソチ五輪出場に向けて万全のコンディションで、臨めるようにサポ ートしてまいります。


アルペンレーサーのニューカマーに期待です!
PR

スキー、スノーボード雑誌で活躍中の写真家たちより、
チャリティイベントのお知らせが届きました。

これだけのメンバーの写真作品が一同に展示されることは
まずありません。
また、貴重なオリジナルプリントも買いやすい価格で
チャリティにつながりますので、ぜひ足を運んでみてください。
ーーー 

東北地方太平洋沖地震義援チャリティイベント
「おれたちに出来ること」
~雪を愛する15人の写真家たち~

 雪の上で活躍している15人の写真家が自身の作品を通して、
被災地への1日へも早い復興を願い、メッセージと支援を送ります。

当日は本イベントのオリジナルT – Shirtの販売と、
カメラマンによるオリジナルプリントの作品を特別に1万円にて販売し、
その収益の全てを義援金として寄付します。

参加カメラマンおよびプロスキーヤー、プロスノーボーダーも多数来場予定です。
ぜひご参加ください。

開催日  4/30(土)
時間   :10:0018:00(予定)
場所   :パタゴニア 東京・ゲートシティ大崎

 

参加カメラマン:
大下桃子 Kage 亀田則道 木下健二 桑野智和 
小橋城 佐藤圭 杉村航 菅沼浩 Hi_6 
樋貝吉郎 山田博行 渡辺智宏 渡辺正和 渡辺洋一                                      

  販売する作品サイズはA4額装です。
  一部の作品は4/23(土)より展示しておりますが、販売は4/30(土)のイベント当日のみとなります。
  作品の販売は先着順となります。
  本イベントでの収益は日本赤十字を通して被災者へ寄付させていただきます。

 問合せ先:パタゴニア 東京・ゲートシティ大崎 03-5487-2101







リサオです。
大変ご無沙汰してしまいました。
いろいろ理由はありますが、簡単に言ってしまえば
今季もシーズン中、動き回り、
手が回らなかったというだけでございます・・。

3月11日の東北地方太平洋沖地震から3週間。
被害を受けられました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
幸い通常業務に復帰しています編集部としては、
これからも全力で雑誌づくりに勤しみ、
スキーを通して、少しでも元気を届けられたらと思います。

スキーヤー、スノー関係者も多くの方が
復興に向けアクションを起こしています。
個人的は義援金や節電、スキー場へ行くことなど
小さなことしかできていませんが、
みんなの思いが大きな力となり、復興できることを願っています。

4月になりました。
ブルーガイドスキーは、2011/12シーズンも
同じラインナップで発刊予定です。
現在、5月25日発売『Ski 2012 Vo.1』カタログ号の
制作がスタートしています!

今季もどうぞよろしくお願いします。

*ブログも心機一転、復活します!
12月28日の記事で紹介した、MOMENTSKIS試乗会。
グラフィックの新鮮さと、どのモデルもコンセプトに沿ったすべりができると、大好評でした。

そのMOMENTSKISの無料試乗会が、今週末の2月5・6日に白馬さのさかスキー場で催されます。
用意するのは、ブーツと身分証明書だけ!

詳しくは公式サイトまで。
http://momentskis.jp

armadaJJ.jpg今週末の日曜(1/9)、野沢温泉スキー場で「JJ感謝祭」(JJ愛用者対象)が開催されます。

ARMADAテストセンター「COMPASS HOUSE」とのコラボレーションの感謝祭は、ARMADA staffの上野雄大が野沢温泉スキー場を案内しながら、JJを使ったフリーライディングを楽しむ、という 内容です。

当日は来シーズンモデルのJJも試乗可能!
参加費無料なので、JJファンの方はぜひ参加してください。

申し込みおよび詳細は下記公式サイトへ
http://www.armadaskis.jp/

MOMENTSKI |モーメントスキー西日本のスキーヤーに嬉しいお知らせ。

フリースキーの新星、モーメントスキーの試乗会が、1月9日(予備日10日)、広島県にあるスキーパーク寒曳(かんびき)で開催されます。

極太ファットなパウダーマシーンから快適ゲレンデクルージングモデルまで、どんなスタイルのスキーヤーでも楽しめる豊富なラインナップをとり揃え、新年早々から来季モデルを試せる絶好のチャンス。

ぜひ楽しんでください!

詳細は下記公式サイトまで。
http://momentskis.jp
スポーツ写真家として活躍している水谷章人さんが、
キャノンギャラリーでスキー写真の個展を行います。



12月16日キャノンギャラリー銀座を皮切りに、
名古屋、梅田、札幌で開催。
詳しくはこちらへ。

『大人のスキー』でもご紹介していますが、
水谷さんがスキー写真を撮るのは10年ぶり。
1970年代、80年代に数々の名作を生んだ氏の久々の挑戦です。
過去の作品は、『POWDER SKI』スキー百年PHOTO GALLERY でも
ご覧いただけます。

先日立山でも、スキーヤーの撮影に訪れていました。
すべてモノクロで、大きなパネルで展示するとのこと。

ぜひ足を運んでみてください。

*現在発売中の『アサヒカメラ12月号』にも、
新作スキー作品が掲載されています。



今季、『大人のスキー』『Ski Vol.2』で
ちらちらと、いや、けっこう登場している「東京スキーヤー」を
ご存知でしょうか。

一体何者なんだろう、と気になる方は
ぜひ「東京スキーヤーの夕べ」に参加しましょう。
ああ、なんかスキーっていいなぁ って思ってしまう
不思議な集いです。マジックショーも楽しみです。

ーーー
日時:2010年12月13日(月) 19:30~23:00
場所:ボブ東京(東京都目黒区中町2-44-16)
※東急東横線祐天寺駅から徒歩何分(7-8分か)。
会費:3,000円(ボブさんのおいしいご飯がついてますよ)
※ドリンクはキャッシュオンでお願いします。
問い合わせ:東京スキーヤー
tokyoskier@emoinc.jp
ーーー

事前申し込みなどは不要だそうです。
リサオも出没予定。


先日『Persona』をリリースした
夷フィルムズの関口ケニアさんより、お知らせです。

ーーー

「Persona」白馬上映会中止のお知らせ


12月12日(日)に予定しておりました、「Persona」上映会及び「佐々木大輔 南極報告会」ですが、都合により中止することになりました。


大変申し訳ありません。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


夷フィルムズ代表 関口雅樹

ーーー
写真関連の情報が続きます!

札幌・定山渓在住、DVD『車団地』シリーズで知られる
フィルマーのニール・ハートマン
11月27日に初の写真集『BLUETiFUL』を発表。



コミックブックのような装丁で、被写体はスノーボーダーが
メイン。パウダースノーやナチュラルアイテムを生かした迫力の
ライディングはもちろん、旅の要素満点で、雪山を旅する人であれば
共感できる気持ちいい瞬間や、楽しい瞬間がたっぷり詰まっている。

写真集発売を記念して、12月に千駄ヶ谷で写真展も開催。
詳細は以下フライヤーへ。


忍者ブログ [PR]